唯物(ゆいぶつ)とは。意味や解説、類語。すべての根源を物質と考え、精神の実在を否定すること。⇔唯心。 - goo国語辞書

史 的 唯物 論 と は

  • 唯物論(ゆいぶつろん)とは - コトバンク
  • 唯物論 - Wikipedia
  • 「歴史・内・存在」と史的唯物論 ④ - ヘーゲル・マルクスからはじめる
  • 史的唯物論と 資本論 - wwwbiz.meijo-u.ac.jp
  • 唯物史観について。受験やテスト対策など、世界史の学習に使える辞典です。
  • 唯物論(ゆいぶつろん)とは - コトバンク

    物質 (ラテン語 materia) を意識に対して根源的であるとし,感覚,知覚,表象など一般に人間の意識を客観的存在の反映としてみる物質一元論的世界観。 したがって観念論とは根本的に対立する。 古来唯物論は観念論と並んで哲学の発生以来さまざまな形をとって哲学史を貫いている。 前回の記事でも書きましたが、唯物史観とはヘーゲルの弁証法を唯物論的に逆立ちさせた唯物弁証法の考え方を応用しています。 弁証法とは「ある物aがあったとして、そのaの本質から生まれながらもaと矛盾した存在であるb。そしてaとbが互いに互いを否定 ...

    マルクスの史的唯物論の意味が全くわかりません。猿でもわかる解... - Yahoo!知恵袋

    マルクスの史的唯物論の意味が全くわかりません。猿でもわかる解説をお願いします。 歴史を動かしている動因のすべては経済の力学で説明可能であり、人間の感情や欲望、偶然の作用、といった経済以外の諸々の要因は... しかし思弁的唯物論が選ぶのは、そのどちらでもなく、 空虚な記号の存在論 ・・・・・・・・・ とでも呼ぶべき第三の道である。数学の思弁的射程が絡むこの文脈において、空虚な語ptyxを用いたマラルメの記号操作への言及があり、タイプとトークンを ...

    史的唯物論(してきゆいぶつろん)の意味 - goo国語辞書

    史的唯物論(してきゆいぶつろん)とは。意味や解説、類語。《(ドイツ)historischer Materialismus》マルクス主義の歴史観。歴史の発展の原動力は、社会的生産における物質的生産力とそれに照応する生産関係とからなる社会の経済的構造にあるとする立場。その上に政治・法律・宗教・哲学・芸術 ... 唯物論は、人間の常識の結晶であるために、ギリシャ時代の自然哲学は唯物論的だった。 現代の自然科学はこの伝統の上に立つ。デモクリトスの原子論とその現代版としての原子物理学との関係を見れば、このことは明白。中世はキリスト教の唯心論が全盛 ... 「学生の唯物論思考を排す」。 2005年の夏、つまりサークルが発足して2年たった頃、恐る恐る、私のミニ講義に付けたタイトルだ。 こんな、イデオロギーめいた言葉を使ったら、拒絶反応がないだろうか? 見学者が「怪しいサークルだ」と思わないだろうか?

    「唯物論的歴史観」という西欧独特の誤った歴史観 - 親子チョコ💗(300冊以上の良質な書籍のご紹介)

    唯物史観 (ゆいぶつしかん)は、 「唯物論的歴史観」の略 であり、 史的唯物論(ドイツ語: Historischer Materialismus)と同義 である。 19世紀に カール・マルクスの唱えた歴史観 である。 その内容は、人間社会にも自然と同様に客観的な法則が存在しており、無階級社会から階級社会へ、階級社会 ... カール=マルクス(1818~1883)は、ドイツのトリアーに生まれ、はじめ急進的な共和主義者として活動したが、次第に社会主義に移り、1848年、エンゲルスと共に『共産党宣言』を発表し。 ドイツの社会主義運動を指導した。 その思想はヘーゲル哲学から出発し、フォイエルバッハの唯物論 ...

    唯物(ゆいぶつ)の意味 - goo国語辞書

    唯物(ゆいぶつ)とは。意味や解説、類語。すべての根源を物質と考え、精神の実在を否定すること。⇔唯心。 - goo国語辞書は30万語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。 森宏一氏のフォイエルバッハ論について この2月25日に森宏一著『近代唯物論の歴史』(青木書店 1977年刊行)を紹介しました。 それは、この本でのロシアの革命的民主主義の思想家たちについて、ここでその哲学的側面からの分析し、業績を評価していることに注目して、その点について紹介した ...

    唯物論 - Wikipedia

    概説. 唯物論は、文脈に応じて様々な形をとるが、主なものに以下のようなものがある。 世界の理解については、原子論と呼ばれる立場がよく知られている。 これは原子などの物質的な構成要素とその要素間の相互作用によって森羅万象が説明できるとする考え方で、場合によっては、森羅 ... 2008年1月23日(水)「しんぶん赤旗」 史的唯物論の発展段階説は日本に当てはまらないのでは? 〈問い〉 史的唯物論の歴史発展の法則性についてお ...

    史的唯物論 - kisoken.org

    なお、上記①②の条件を満たせば、「唯物論的な歴史観」すなわち「史的唯物論」と呼びうるから、マルクス、エンゲルス以外の方法で「史的唯物論」を構成できないこともない。ただし、この場合には歴史上最初の「史的唯物論」がマルクス、エンゲルス ... 本稿におけるマルクス理論の再構成のもうひとつの特徴は,史 的唯物論に明確に基礎を 置いた労働価値説と剰余価値説を定式化することである。史的唯物論は剰余価値説ととも 経験批判論の認識論的根源を究明するため、20世紀初頭の数々の新発見を前に生じた「物理学の危機」問題に深くわけいり分析した本書は、弁証法的唯物論の立場から、自然科学の新たな前進の展望をもきりひらいた。

    史的唯物論(してきゆいぶつろん)とは - コトバンク

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 史的唯物論の用語解説 - 1840年代にマルクスとエンゲルスによって確立された世界観。史的唯物論は,弁証法的唯物論の社会への応用である。その研究対象は,社会生活の個々の側面や社会的諸関係の一定の現象と種類ではなく全体としての社会である ... 唯物論研究と「東京唯研」の魅力 長野芳明(4) なぜいま資本主義批判なのか 「資本主義的生産様式とは何かーー新自由主義のラディカルな批判のための試論」佐々木隆治(9) 哲学史2500年の結論! ソクラテス、ベンサム、ニーチェ、ロールズ、フーコーetc。人類誕生から続く「正義」を巡る論争の決着とは? 哲学家 ...

    唯物論と現代 - bunrikaku.com

    唯物論と現代【文理閣 既刊目録】 『唯物論と現代』は、1987年に結成された「関西唯物論研究会」の機関誌です。年2回刊行いたします。 総目次. No.1 シンポジウム 唯物論の現代的意義とはなにか; No.2 唯物論と価値意識の諸問題(品切) ソ連の崩壊などで今 や放棄されたかに見える史的唯物論がまだ多くの人たちに普遍的真 理であるかのように信じられていた頃、物質的経済的条件で歴史を 説明していたこの理論に対抗して、歴史を動かす最大の要因は幻想 であるというわたしの考えを ...

    「歴史・内・存在」と史的唯物論 ④ - ヘーゲル・マルクスからはじめる

    もちろん弁証法的唯物論と史的唯物論との関係はたんに抽象と具体との関係だけではなく、弁証法的な普遍と特殊との関係でもある。この場合にも普遍的なものが論理的に特殊なものの基礎であることにかわりはない。 これまでの哲学史が支配してきた「形而上学的二元論」からすると、「世界」という 「自然主義」の「イデオロギー」的発想に帰着する。そして、「宇宙」は「一つの全体」 をなす唯物論を思考する。

    唯物論|フォイエルバッハ,マルクス,そして唯物史観へ - Hitopedia

    唯物論とは、精神に対する物質の根源性を主張する哲学的立場である。哲学者マルクスは、絶対的精神を提唱したヘーゲル哲学に対し、人間の意識がその存在を規定するのではなく、人間の社会的存在がその意識を規定すると延べ、唯物論を提唱するとともに、歴史を精神ではなく物質を核と ... 逆に、唯物論と対立するのが観念論であり、これは物質に観念が先行する、つまり物質より先に観念があったとする世界観です。観念論は、物質世界は観念によって生み出されると考える(つまり宗教的立場)ものとして、マルクスは批判します。

    季報『唯物論研究』のご案内 - kiho-yuiken Jimdoページ

    現代思想および思想史の研究、 社会主義思想の現代的探求、 哲学的ジャーナリズムの展開、 全国的国際的な知的協同と相互批判、 日本の唯物論研究会運動の批判的継承 定期購読 一年(四号分)5000円 店頭販売:新宿模索舎 バックナンバー(送料実費負担) 第一期合本( 1~12号) 3000円 第二 ... 私の独断的な見解では、民主党が「市民」と言う場合、イメージ的には多くの勤労者の立場に沿ったポーズを前面に出しながら(票は、資本家も労働者も各人1票だから)、しかし資本家階級の利害をも代弁する必要が有っての幅広さ、いわば「確信的曖昧さ ...

    唯物史観 - Wikipedia

    唯物史観(ゆいぶつしかん)は、「唯物論的歴史観」の略であり、史的唯物論(ドイツ語: Historischer Materialismus)と同義である。 19世紀にカール・マルクスの唱えた歴史観である。 その内容は、人間社会にも自然と同様に客観的な法則が存在しており、無階級社会から階級社会へ、階級社会から無 ... 第Ⅰ部 唯物論と実践的主体性(13) 第一章 岩佐茂 主体性論争で問われたこと(14) 第二章 島崎隆 《実践的唯物論》への道程ーー政治と哲学の距離(42) 第三章 吉田正岳 疎外論・物象化論から社会を見る(71) 消去主義は機能主義のように還元主義を前提としていない。 還元すべき心的状態の存在をそもそも認めないからである。トークン同一説のような還元主義的唯物論や、非法則一元論のような非還元的唯物論は間違いだという前提で、最終的でもっともラディカルなのが消去主義的唯物論の立場 ...

    唯物論とは?意味や対義語をわかりやすく解説

    唯物論を簡単に 「唯物論」 の意味を調べると、 次のように書かれています。 【唯物論(ゆいぶつろん)】 ⇒ 物質を根本的実在 とし、精神や意識をも物質に還元してとらえる考え。 唯物論的思想は古代ギリシャ初期、中国・インドなどにも現れているが、近代以後では一八世紀フランスの ... 書誌情報 簡易表示 永続的識別子 info:ndljp/pid/1257012 タイトル 日本唯物論史 著者 永田広志 著 出版者 白揚社 出版年月日 Amazonで永田 広志の日本唯物論史 (新日本文庫 C 9-1)。アマゾンならポイント還元本が多数。永田 広志作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また日本唯物論史 (新日本文庫 C 9-1)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

    史的唯物論と 資本論 - wwwbiz.meijo-u.ac.jp

    史的唯物論と『資本論』(梅垣)43 と混乱と,政府機関の弱体化,殊に軍隊の崩壊 のために起こったものであることが ... 書誌情報 簡易表示 永続的識別子 info:ndljp/pid/1037985 タイトル 唯物論史 著者 矢崎美盛 著 出版者 斎藤書店 出版年月日

    史的唯物論 - マルクス主義哲学講座

    マルクス主義の歴史観で、唯物論的歴史観(唯物史観)とも言う。 史的唯物論は弁証法的唯物論の見地に立って社会の構造・その発展の原動力・その法則を明らかにしたものである。これによって社会とその発展とに関する見解は、従来支配していた観念論 ... 戦後、隆盛を極めた史的唯物論が日本中世史研究におけるパラダイ ておこうとするには、それなりのと言ば、それにわれてもエルのいほどの致奥深に対し進する方ムとしてのさをんだ意義ない。だが、にもかかわらず、批判的言辞持中がある。しかも、ち ... 历史唯物主义(英語: Historical Materialism )是马克思主义哲学的重要组成部分,也被称为唯物主义历史理论( materialist conception of history )或唯物史观。 历史唯物主义为马克思和恩格斯所创立,是根據結合了黑格爾的辯證法與費爾巴哈的機械唯物論的唯物辯證法,去解釋人類歷史演變的過程。

    史的唯物論とはどういう考えですか? - わかりやすく知りたいです。 - Yahoo!知恵袋

    史的唯物論とはどういう考えですか? わかりやすく知りたいです。 補足 おそらく言葉足らずの質問でした。 日本史を、史的唯物論で捉えると具体的にどういうことになるのでしょう? 唯物論研究史部会で提起された理論的問題群について 島崎 隆(東京唯物論研究会編『唯物論』第83号、2009年) 一 はじめに 中 §行秀氏が経過や事実の総括をしてくださるので、私はここでおもに理論的な総括を 担当したい。もっとも「総括」といっても ...

    唯物史観|マルクス・エンゲルスによる唯物論的歴史観 - Hitopedia

    唯物史観(史的唯物論)とは、マルクス・エンゲルスが確立した、唯物論的な社会観・歴史観である。唯物論の土台のうえに、ヘーゲルの弁証法的な考え方を取り入れることによって確立された。 唯物史観において、社会や歴史の基礎をなすものは、人間の物質的生産活動であり、その経済的 ... 『唯物論史』は、しかし単に唯物論批判の書ではない。ランゲには唯物論を擁護する面もあり、経験主義・唯名論・機械論といった理念を賞賛している。ランゲが唯物論を擁護するのは、それが自然科学を武器に横暴な権威や宗教的迷信から個人を解放する ... わたしは、もともと本書を「唯心論」および「唯物論」の入門書的なイメージでとらえていたのですが、そうではなく、実際は唯物論的思想から唯心論を批判するという内容でした。「訳者はしがき」で、船山信一氏は以下のように述べています。

    唯物史観について。受験やテスト対策など、世界史の学習に使える辞典です。

    「唯物論的歴史観」の略。「史的唯物論」とも呼ばれる。 「史的唯物論」とも呼ばれる。 人間社会の発展法則を、無階級社会から階級社会へ、階級社会から無階級社会へと、生産力の発展に応じて生産関係が移行していくと考えた。 新西洋経済史講義 : 史的唯物論入門 柴田英樹著 学文社, 2016.3

    史的唯物論の崩壊を | 田中英道ホームページ

    保守主義者も唯物論・経済史観にとらわれている. 戦後日本の歴史観は経済が社会の土台である、とし、物質的世界が基本で(「下部構造」)、後の政治、文化、宗教などは、「上部構造」として社会を分析しようとしてきた。 ウィトゲンシュタインの言語観に想を得たイギリスの日常言語学派の代表的人物とされている。自身の思想の一部を「行動主義」と表現した。しかし唯物論者ではないことは強調している。1949年の著書『心の概念』におけるデカルト批判は、現代の英語圏の ...



    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 史的唯物論の用語解説 - 1840年代にマルクスとエンゲルスによって確立された世界観。史的唯物論は,弁証法的唯物論の社会への応用である。その研究対象は,社会生活の個々の側面や社会的諸関係の一定の現象と種類ではなく全体としての社会である . 唯物史観(ゆいぶつしかん)は、「唯物論的歴史観」の略であり、史的唯物論(ドイツ語: Historischer Materialismus)と同義である。 19世紀にカール・マルクスの唱えた歴史観である。 その内容は、人間社会にも自然と同様に客観的な法則が存在しており、無階級社会から階級社会へ、階級社会から無 . 上 琴 い ちゃ. 史的唯物論(してきゆいぶつろん)とは。意味や解説、類語。《(ドイツ)historischer Materialismus》マルクス主義の歴史観。歴史の発展の原動力は、社会的生産における物質的生産力とそれに照応する生産関係とからなる社会の経済的構造にあるとする立場。その上に政治・法律・宗教・哲学・芸術 . マルクス主義の歴史観で、唯物論的歴史観(唯物史観)とも言う。 史的唯物論は弁証法的唯物論の見地に立って社会の構造・その発展の原動力・その法則を明らかにしたものである。これによって社会とその発展とに関する見解は、従来支配していた観念論 . なお、上記①②の条件を満たせば、「唯物論的な歴史観」すなわち「史的唯物論」と呼びうるから、マルクス、エンゲルス以外の方法で「史的唯物論」を構成できないこともない。ただし、この場合には歴史上最初の「史的唯物論」がマルクス、エンゲルス . 唯物史観(史的唯物論)とは、マルクス・エンゲルスが確立した、唯物論的な社会観・歴史観である。唯物論の土台のうえに、ヘーゲルの弁証法的な考え方を取り入れることによって確立された。 唯物史観において、社会や歴史の基礎をなすものは、人間の物質的生産活動であり、その経済的 . 唯物論を簡単に 「唯物論」 の意味を調べると、 次のように書かれています。 【唯物論(ゆいぶつろん)】 ⇒ 物質を根本的実在 とし、精神や意識をも物質に還元してとらえる考え。 唯物論的思想は古代ギリシャ初期、中国・インドなどにも現れているが、近代以後では一八世紀フランスの . 史的唯物論と『資本論』(梅垣)43 と混乱と,政府機関の弱体化,殊に軍隊の崩壊 のために起こったものであることが . 概説. 唯物論は、文脈に応じて様々な形をとるが、主なものに以下のようなものがある。 世界の理解については、原子論と呼ばれる立場がよく知られている。 これは原子などの物質的な構成要素とその要素間の相互作用によって森羅万象が説明できるとする考え方で、場合によっては、森羅 . 物質 (ラテン語 materia) を意識に対して根源的であるとし,感覚,知覚,表象など一般に人間の意識を客観的存在の反映としてみる物質一元論的世界観。 したがって観念論とは根本的に対立する。 古来唯物論は観念論と並んで哲学の発生以来さまざまな形をとって哲学史を貫いている。 保守主義者も唯物論・経済史観にとらわれている. 戦後日本の歴史観は経済が社会の土台である、とし、物質的世界が基本で(「下部構造」)、後の政治、文化、宗教などは、「上部構造」として社会を分析しようとしてきた。