初めまして。独占禁止法についての質問です新しく代理店契約を締結しようとしています。私の立場は製造側です。代理店契約の締結の際に ... この

代理 店 契約 独占 禁止 法

  • 独占禁止法上問題となり得る流通段階の取引行為とは? - BUSINESS LAWYERS
  • 独占販売権とは | 一般社団法人日本代理店協会
  • 1 メーカーによる流通業者に対する販売先制限:公正取引委員会
  • 特約店と独占禁止法 | 弁護士法人 名古屋E&J法律事務所|弁護士法人 名古屋E&J法律事務所
  • [企業法務]代理店契約。代理店契約書について、次の事を定めることは、独占禁止法違反となりますでしょうか? - 弁護士 ...
  • 独占禁止法上問題となり得る流通段階の取引行為とは? - BUSINESS LAWYERS

    独占禁止法と流通・取引慣行ガイドラインの概要高まるコンプライアンス意識と独占禁止法 今日の企業活動は、独占禁止法(以下「独禁法」といいます)に対する関心・懸念が従前よりも強くなっています。独禁法違反は、課徴金命令などの行政処分を受けるだけでなく、コンプライ... 代理店を通じた取引であっても、通常の商取引、つまりメーカーが代理店に対して売買契約によって商品を販売し、代理店が自社で在庫リスクを負って小売店やエンドユーザーに商品を販売するというケースでは、メーカーが代理店に対して販売価格を拘束 ...

    販売代理店契約の留意点(1)|AZX|ベンチャー企業等に対し法務、特許、税務会計のサービスをワンストップで提供

    (3)独占/非独占の明確化 販売代理店契約においては、独占と非独占を明確にする必要がある。また、「独占」といっても、供給者自身も当該商品等を販売できないという場合と、他の販売店を設定しないだけであり供給者自身はエンド・ユーザーへの販売は ... 保険代理店業務を事業譲渡した後の営業支援の縛りは独禁法の私的独占に当たりますか?本年3月に私の務めている会社で行なっていた保険代理店業務をある会社に事業譲渡する事になりました。 損害保険会社は国内最大手...

    独禁法・不正競争防止法 | みらい総合法律事務所(東京都千代田区の法律事務所)

    代理店契約・フランチャイズ契約・ライセンス契約における助言; 下請法. 下請代金支払遅延等防止法(下請法)は、親事業者による下請事業者に対する優越的地位の濫用行為を取り締まるために制定された独占禁止法の特別法です。 (10)販売店の競業禁止 販売代理店契約においては、販売店が供給者以外の類似の商品等を取り扱うことを禁止する場合がある。特に、販売店に独占販売権を与える場合には、供給者の売上は販売店の営業努力に大きく依存することとなり、販売店が競合品を取り扱ったために営業資源が分散し ...

    2 代理店の再販売価格の拘束:公正取引委員会

    このようなx社の取組は,独占禁止法上問題ないか。 3 独占禁止法上の考え方 (1) 本件は,x社が,代理店であるy社に対し,x社とz社との間であらかじめ取り決めた価格でz社に納入するよう指示するものであることから,同指示が再販売価格の拘束に該当するかという観点から検討する。 まとめると、一定の地域について積極的に拡販するよう義務付けることは許されますが、当該地域以外における販売活動を制限する場合は拘束条件付取引であるとして独占禁止法上の問題が生じる可能性が出てくると考えておけばよいでしょう。 販売代理店契約(代理店契約)に規定すべきポイント、条項、注意点などを解説しています。寺村総合法務事務所は、販売代理店契約、取引基本契約、システム開発契約、業務委託契約、秘密保持契約、ライセンス契約、共同開発契約、研究委託契約などをはじめとする各種契約書の作成や ...

    特約店契約をわかりやすく解説|代理店と業務委託との違い- 営業職や副業フリーランスに役立つビジネス情報サイト|営業シーク

    特約店とは代理店の一種です。代理店契約を締結する前に、代理店や業務委託との違いについて知っておきましょう。ここでは特約店をわかりやすく解説していきます。独占禁止法違反を防止することができ、特約店とフランチャイズの違いまで理解できます。 競合禁止条項 特に独占的な契約の場合に、販売店の競合品の取り扱いを制限することが多く行われます。 その理由は、販売店が独占権を有している以上、供給者は、当該地域内で他に販売店や代理店を起用することができません。

    独占販売権とは | 一般社団法人日本代理店協会

    独占販売権を設定する場合には、競争関係にある事業者間による総代理店契約を結ぶ場合、注意が必要です。 公正取引委員会の独占禁止法(流通・取引慣行に関する独占禁止法上の指針)に抵触する恐れがありますので十分注意してください。 (2) しかし,本件総代理店契約は,現状,x社が製造する繊維a1とy社が製造する繊維a2との間に代替関係はなく,両社は競合していないことから,我が国における繊維a1及び繊維a2の販売市場における競争に悪影響を与えるおそれはなく,独占禁止法上問題と ... 2.代理店契約 代理店契約とは、他社に自社を代理させて第三者(ユーザーなど)との間の売買契約を締結させる形態の契約です。この場合、売主となるのは、自社であり、代理店は単なる代理人に過ぎません。代理店は、手数料収入を取得します。 3.特約 ...

    代理店契約を結ぶ場合に押さえないといけない5つのポイント | IT弁護士.com | IT弁護士.com

    独占禁止法に違反しない内容の代理店契約書を作成しましょう。 ⑤ 契約の終了の仕方を決めておく. 代理店にとって、代理店契約が終了することは、望ましくない事態です。 代理店は、商品の販売活動にコストをかけています。ようやく販売実績が上がり ... 販売店・代理店は、異なる法的性質・経済的機能を有していますので、自社のニーズに合わせて適切な形態を選択することが必要となります。 また、両者に適用される規制は、当該海外市場国の法令(たとえば、独占禁止法や代理店保護法等)となるため、販売店・代理店を選任する... 販売店、特に、一定地域における製品の販売を独占している総代理店の事業活動を不当に制限すると、その地域の市場における競争が阻害される可能性があるので、そのような取引制限は、独占禁止法によって禁止されます。

    流通・取引慣行に関する独占禁止法上の指針:公正取引委員会

    2 独占禁止法上問題とはならない場合 供給業者は,契約対象商品の一手販売権を付与する見返りとして,総代理店に対し,次のような制限・義務を課すことがあるが,これらは原則として独占禁止法上問題とはならない。 このような取引制限は独占禁止法上問題となり得るのでしょうか。 回答. 本件はいわゆる専売店契約と呼ばれるものです。ライバルメーカーとの取引を制限することは、排他条件付取引(独占禁止法2条9項6号、一般指定11項)に該当し、違法となる可能性が ... 代理店契約・業務委託契約と独占禁止法についてのご質問です サイトの運営をしておりますが、ネットへの広告掲載の営業を代理店にお願い ...

    独占or非独占? - master-license.com

    ★独占禁止法をチェック! メーカーと代理店/販売店が競争関係に立ち、代理店/販売店が契約対象品 と同種の製品(=競合製品)を製造・販売している場合に、代理店/販売店は 今回は、「自社製品を代理店を通じて販促したい。」といった会社や、逆に、「代理店事業を展開したい。」という会社に向けて、「代理店契約」の活用法と、「代理店契約書」作成の際のチェックポイントを、企業法務を得意とする弁護士が解説します。

    1 メーカーによる流通業者に対する販売先制限:公正取引委員会

    3 独占禁止法上の考え方 (1) 電子機器xは,機能,効用において類似するパソコン用ソフトも存在するが,使用方法が異なるなど代替性は低く,パソコン用ソフトに移行するユーザーは少ないことから,本件では,電子機器xの顧客の獲得をめぐる販売代理店間の競争に及ぼす影響について検討 ... ある集まりで聞いたのですが、これから規模で二番にあなる会社の代理店が公正取引委員会に集団で「不当な代理店委託契約書は独占禁止法に抵触する!」と提訴しているそうです。 その結果を私も心待ちにいたしております。 エージェント型の代理店では、販売方法に関する規制は問題になりません。 一方、ディストリビューター型の代理店(販売店)に対して再販売価格や取引先を指示することは、独占禁止法上の不公正な取引方法に該当するものとして禁止されています。

    中国企業との代理店契約に際しての留意点 - BUSINESS LAWYERS

    中国では代理店保護法などの販売代理店に関する特別な法令・規制は存在しませんが、2007年以降「独占禁止法」などの競争法整備・執行の強化が進んでおり、販売代理店契約で一般的にみかける販売地域分割などの制限条項が競争法に抵触すると判断される ... したがって,例えば,総代理店が修理に対応できない客観的事情がある場合に並行輸入品の修理を拒否したり,自己が取り扱う商品と並行輸入品との間で修理等の条件に差異を設けても,そのこと自体が独占禁止法上問題となるものではない。

    総代理店とは独占代理店|総代理店のメリット&儲かる仕組み- 営業職や副業フリーランスに役立つビジネス情報サイト|営業 ...

    代理店制度の中には総代理店という仕組みがあります。総代理店はメーカーと独占的な契約を有しており、一次代理店や二次代理店を開拓する権利や、特約店や取次店を開拓することができます。独占禁止法に抵触しないように注意する必要があります。 定です。すでに販売店が扱っている競合品の取扱いを制 限するものでない場合は,原則として独占禁止法上問題 にはならないとされています。 コメントの追加 [a2]: 販売店契約は売買契約ではない ため,個別の売買契約は別途締結する必要があります。

    特約店と独占禁止法 | 弁護士法人 名古屋E&J法律事務所|弁護士法人 名古屋E&J法律事務所

    この①から③のような行為は当然のことながら独占禁止法との関係が問題となる。独占禁止法は企業の自由な競争を維持して消費者に不利益を与えないようにするための法律だ。特約店による商流の囲い込みは、商品価値によって競争に打ち勝つという自由 ... 公正取引委員会も,「供給業者が契約終了後において総代理店 の競争品の取扱いを制限することは,総代理店の事業活動を拘 束して,市場への参入を妨げることとなるものであり,原則と して独占禁止法上問題となる。ただし,秘密情報(販売ノウハ ウを含む。)の流用防止その他正当な ... なお、「輸入総代理店契約等における不公正な取引方法に関する認定基準」(昭和47年11月21日公表)及び「並行輸入の不当阻害に関する独占禁止法上の考え方について」(昭和62年4月17日公表)は、廃止される。 3

    まさかの独占禁止法違反?!卸・小売ビジネスや販売店・販売代理店契約で要注意! – 行政書士長谷川事務所

    販売店契約、販売代理店契約の締結を検討する際には、ぜひ独占禁止法に詳しい専門家に相談してみて下さい! 本記事は以上です。ありがとうございました。 独占禁止法、下請法など契約書作成において注意すべき「強行法規」について。m.b.a.行政書士 岡田旭事務所。 大阪・堂島に事務所を構える弁護士法人苗村法律事務所は、企業コンプライアンス、M&A(企業買収)、知的財産権、訴訟、国際取引等を行う企業法務の法律事務所の » 独占的販売代理店契約の更新拒絶について 不法行為の準拠法が問題となった事例(13.Mar.13)大阪 弁護士法人 苗村 法律事務所 ...

    代理店契約とは | 弁護士によるIT企業のための法律相談

    代理店契約において、代理店の営業地域を限定する条項を定めることは、販売店契約と同様に独占禁止法との関係で問題となる場合がありますので注意が必要です。 保証金. 代理店がメーカーに差し入れる保証金について定めた条項です。 総代理店となる事業者が契約対象商品と同種の商品を製造又は販売している場合であって、その市場におけるシェアが10%未満又はその順位が第四位以下であるときに、当該契約対象商品の供給業者と総代理店契約をすることは、原則として独占禁止法上 ...

    [企業法務]代理店契約。代理店契約書について、次の事を定めることは、独占禁止法違反となりますでしょうか? - 弁護士 ...

    代理店契約書について、次の事を定めることは、独占禁止法違反となりますでしょうか?①代理店の販売先を指定すること。②代理店の販売先へ ... なお、以下2~4では公正取引委員会の「流通・取引慣行に関する独占禁止法上の指針」(流通・取引慣行ガイドライン)にそって、その概要を説明しています。 2. 総代理店契約とは、

    『販売店契約で注意すべき独占禁止法上の規制』 その2 弁護士 森 春輝 | 闘う弁護士 マーシャルアーツ | 港区 ...

    闘う弁護士 マーシャルアーツ。港区赤坂にある弁護士法人マーシャルアーツでは各種契約書作成 労働法案件 会社法案件 債権回収 税務訴訟 離婚問題 相続問題 労働問題 借金問題 刑事弁護など幅広い分野を取り扱っております。まずはご相談ください。 独禁法上不公正な取引方法の一種として禁止されています。 このような排他条件付取引は、現在の取引社会においては特約店契約や専売店制として多く見受けられるものであり、即違法として禁止されるものではありません。独禁法上「不当に」行われた ... 各国の「代理店保護法」は、そのような場合に、売主側からの代理店・販売店契約の解除を制限して、代理店が切り捨てられないようにすることを一つの大きな目的とした法制度です。 なお、この代理店保護法に相当する法律は、日本にはありません。

    代理店契約「独占的代理権又は非独占的代理権」 | 大阪・尼崎 中小企業法律相談

    条項例① 第 条(独占的代理権) 甲は、甲の取り扱う の商品(以下「木商品」という。)の販売につき、乙を 地区( 市、 市及び 市)における甲の独占的代理店として指名し、乙はこれを受託する。 条項例② 第 条(非独占的代理権) 流通・取引慣行ガイドラインは第2部の流通分野に関する部分(再販売価格維持や地域制限)が注目されることが多いですが、第3部の総代理店に関する部分も、それなりに重要です。ところが、この第3部は、タイトルが「総代理店に関する独占禁止法上の指針」となっているにもかかわらず、第 ...

    『販売店契約で注意すべき独占禁止法上の規制』 その1 弁護士 森 春輝 | 闘う弁護士 マーシャルアーツ | 港区 ...

    販売店契約を締結することが多いと思います。 この販売店契約には, 独占禁止法の不公正な取引方法との関係で気を付けなければならない点があります。 そこで,今回は,不公正な取引方法のうち, 販売店契約を締結する際に特に注意すべき, とはいっても、契約の形態を工夫することで、再販売価格の拘束に近い効果を発揮させながら、独占禁止法に違反しない契約を結ぶこともできます。独占禁止法に違反する代理店契約を結ばないよう、注意してください。 契約の終了の仕方を決めておく 代理店の販売代理にかかる商品の競合品の取扱いについて定めた条項です。 代理店契約において、代理店に対して販売する商品を制限することは、販売店契約と同様に独占禁止法との関係で問題となる場合がありますので注意が必要です。

    [企業法務]代理店契約を締結する際の契約書において独占禁止法に抵触しているかどうかの判断について - 弁護士ドットコム

    初めまして。独占禁止法についての質問です新しく代理店契約を締結しようとしています。私の立場は製造側です。代理店契約の締結の際に ... このように,並行輸入を妨害する行為をすると独占禁止法に違反する可能性を生じます。 そのため,並行輸入対策を講じる際には販売代理店のほうが法律違反にならないように十分に注意が必要です。 ANo.1の「この回答へのお礼質問」欄を契機に、公正取引委員会へ訪問したうえ照会したところ、賃借申込人に保険者・保険代理店を指定して保険契約させる行為が独占禁止法第19条の「不公正な取引」に該当するとの回答だったので、審査官の派遣を要請し ...



    2 独占禁止法上問題とはならない場合 供給業者は,契約対象商品の一手販売権を付与する見返りとして,総代理店に対し,次のような制限・義務を課すことがあるが,これらは原則として独占禁止法上問題とはならない。 販売店契約、販売代理店契約の締結を検討する際には、ぜひ独占禁止法に詳しい専門家に相談してみて下さい! 本記事は以上です。ありがとうございました。 名古屋 栄 雑貨 屋 さん. 独占禁止法に違反しない内容の代理店契約書を作成しましょう。 ⑤ 契約の終了の仕方を決めておく. 代理店にとって、代理店契約が終了することは、望ましくない事態です。 代理店は、商品の販売活動にコストをかけています。ようやく販売実績が上がり . 販売店契約を締結することが多いと思います。 この販売店契約には, 独占禁止法の不公正な取引方法との関係で気を付けなければならない点があります。 そこで,今回は,不公正な取引方法のうち, 販売店契約を締結する際に特に注意すべき, 初めまして。独占禁止法についての質問です新しく代理店契約を締結しようとしています。私の立場は製造側です。代理店契約の締結の際に . 独占販売権を設定する場合には、競争関係にある事業者間による総代理店契約を結ぶ場合、注意が必要です。 公正取引委員会の独占禁止法(流通・取引慣行に関する独占禁止法上の指針)に抵触する恐れがありますので十分注意してください。 恋 の 山手 線 モダン チョキチョキ ズ. 闘う弁護士 マーシャルアーツ。港区赤坂にある弁護士法人マーシャルアーツでは各種契約書作成 労働法案件 会社法案件 債権回収 税務訴訟 離婚問題 相続問題 労働問題 借金問題 刑事弁護など幅広い分野を取り扱っております。まずはご相談ください。 この①から③のような行為は当然のことながら独占禁止法との関係が問題となる。独占禁止法は企業の自由な競争を維持して消費者に不利益を与えないようにするための法律だ。特約店による商流の囲い込みは、商品価値によって競争に打ち勝つという自由 . 3 独占禁止法上の考え方 (1) 電子機器xは,機能,効用において類似するパソコン用ソフトも存在するが,使用方法が異なるなど代替性は低く,パソコン用ソフトに移行するユーザーは少ないことから,本件では,電子機器xの顧客の獲得をめぐる販売代理店間の競争に及ぼす影響について検討 . バス の 絵 コンテスト 三重. このようなx社の取組は,独占禁止法上問題ないか。 3 独占禁止法上の考え方 (1) 本件は,x社が,代理店であるy社に対し,x社とz社との間であらかじめ取り決めた価格でz社に納入するよう指示するものであることから,同指示が再販売価格の拘束に該当するかという観点から検討する。 代理店契約書について、次の事を定めることは、独占禁止法違反となりますでしょうか?①代理店の販売先を指定すること。②代理店の販売先へ .